--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-06(Thu)

那須旅行 その1

IMG_20121125_080207a.jpg
11月末の連休は、那須に行ってきました。
目的は三斗小屋温泉。
またまた歩いてしか行けない温泉です。

苗場の赤湯温泉行った後で、まだ寒くない時期に予約したもんで。
宿の方に「冬山の装備で来てくださいね。」と言われ、
その時点ではあんまりピンと来てなかった。
うーん、正直なめてた(笑)

さていざしゅっぱーつ。と車で那須湯本へ向かう。
雲海閣に泊まった去年のお正月ぶり。

三斗小屋温泉を目指す前日は、暖かくて、素泊まりでとにかく安いとこ!って感じで探して
湯川屋旅館遊季荘にお世話になりました。
宿にお風呂ないけど、すぐ隣の共同浴場『河原の湯』に入り放題。
一般外来の入浴は不可で、入口には電子キーの鍵がかかっていて、
地元の人以外は、那須湯本の民宿に泊まっている客だけが入ることができるというもの。
泉質最高ー!

宿はクチコミ的にあんまり期待してなかったんだけど、宿の方も優しくてかなり気に入りました。
部屋の鍵がどーにもこーにも閉まらなかったけど(笑)
温泉の成分がが強すぎるのもあるんだろうなぁ。
とにかくお湯がいいし、部屋には冷蔵庫とテレビもあって、
電子レンジやポットのお湯も玄関入ったとこの共有スペースで使えるから素泊まりで満足。



翌日。
今回の目的である三斗小屋温泉へ向けて、那須ロープウェイ乗り場を目指す。
ここからロープウェイ経由で登るか、もう少し上の峠の茶屋から登るか。どうしようかねー。
(ノーマルタイヤだったので、結果的に峠の茶屋までは車で行けなかったと思う。)
まぁとりあえずロープウェイ乗り場で様子見るか、と車降りると、風強すぎ寒すぎぃ!

だいぶ心が折れたところで、喫煙所にいたおじさんに
「本当に今日はしんどいよ。かなり辛いよ。やめたほがいいかもよ。
 今まで峰の茶屋で風で飛ばされて4人死んでるからね!
その後ろでひたすら繰り返される、風のためロープウェイもいつ止まるかわかりません!というアナウンス。
どうするよーーー;
喫煙所のおじさんにの話を参考にしつつ、とりあえず峰の茶屋通る茶臼岳は諦めて
沼原経由の鉢巻ルートで行くことに。
初心者だから。安山第一。やばかったら引き返す!

ロープウェイに乗って、山頂駅に降りたち、とりあえずずんずん進む。
牛ヶ首ってところの時点ですら、経験した中で一番の強風!
でも、風力でスムースクリミナルできる!って感じで割と楽しく。

それを超えて姥が平に出るとほとんど風がなくて、ここでパンのお昼ご飯。
ハイキング効果テキメン。
その後は植生も変わってハイマツやクマザサの中を進む。
風がないせいなのかな、今まであまりなかった雪がちょっと深くなる。
そういうところもおもしろい。

約2時間ちょいで、13:10、到着ー!
298a.jpg
(左が大黒屋、右が煙草屋)

かつて三斗小屋温泉には5軒の宿があったらしいけど
現在は煙草屋旅館と大黒屋旅館の2軒のみ。
隣同士で建ってます。
今回は露天風呂がある方、ってことで煙草屋旅館
2食付きで8,500円。

山小屋ではなく、あくまで旅館!ってことでふすまで仕切られてるだけだけど個室は嬉しい。
6畳かな。部屋の中でも当然息白い~冷凍庫状態。
heya.jpg
寒すぎるので即布団敷く。
敷布団+一人あたり毛布2枚+掛け布団、でとにかく心配だった寒さもなんとかなりそうで一安心!
まぁ温泉なかったら絶対寒いーけど。。

露天風呂は15時~17時が女性専用、ということで、とりあえず女性用の内湯に。
女性用内湯は布団位の大きさ?だけど、独り占めできて、凍えた体には天国~。
ぽっかぽか~になって部屋に帰って、即毛布にくるまりビールで乾杯。
このために1人6本、計12本の缶ビール持ってきたのさー(笑)

ご飯は16時半からということでそれまで軽くお昼寝。怠惰ー。
IMG_20121125_065428a.jpg
ご飯の合図は、玄関にあるこの太鼓。
ヤマネ!会いたい!と思ったら、同行者曰く、もう冬眠してるよと・・・

食事は一階にある広間にて。
この日は50人くらい泊まってたみたい。
IMG_20121125_181205a.jpg
山の中なのに豪華!ご飯をおかわりもりもり食べました。
こういう時のご飯の美味しさは異常。

食べ終わると、もう外は暗い。

21:30には自家発でついてた部屋の電気も、ピカピカと点滅の後消灯。
晩御飯早いから、みんなこれで寝ちゃうみたい。
持っていった電気のランタン灯してビール。

22時過ぎくらいに誰もいない露天風呂へ。
月の明りが信じられないくらい明るくて、何とも言えない。
ヘッドランプがいらないくらい!
1時間くらいまったりと浸かって、ほかほかになった後、布団にくるまって就寝。

つづく。
スポンサーサイト
2012-12-06(Thu)

那須旅行 その2

翌日、6:30からあさごはん♪
asagohan.jpg
ほんのりあったかい温泉卵がうれしい♡
広間の窓から見える朝の山の端がきれいだけど、食い気の方が勝ってしまうー。

食後は部屋の片付けしつつもやっぱりもう一回露天風呂に入りたい!ってことで行くも
先客男性が5,6人・・・。
まぁ誰も見たくないよねーってことで、逡巡しながら結局入ってしまいました。

だって、昨日は見れなかったこの景色!
365a.jpg
(奥にあるのが脱衣小屋です。)

366a.jpg
浴槽は2つに分かれていて、手前側の小さめの方にドバドバお湯が注がれているので熱め。
奥がぬるめなので、手前で温まったあとはずーっと浸かってられる感じ。
至福~。

露天は玄関の奥の扉からサンダルで行かなくてはいけないので、かなり滑りそうでした。
310a.jpg

温泉も十分に堪能して、さて、我々もそろそろ出発しますかね。

今日はどうしよう?
天気いいしせっかくだから茶臼岳登ろー!
と8:30に出発。

途中に延命水なる水場が。
enmeisui.jpg

この日はとにかく天気がいい!
334a.jpg
1日目必須だった帽子もかぶってられないくらい。
326a.jpg
途中、景色がきれいなとこを超えて
minenocyaya.jpg
昨日経由断念した峰の茶屋。避難小屋がある。
やっぱり風が強い!

その後お鉢周りつつ、茶臼岳の山頂へ。
祠、凍ってるー。
cyausu.jpg
天気がいいせいか、普段着の人も結構登ってきてた。
昨日と難易度違いすぎ。。。
sancyou.jpg
ここから先は下りで楽チン!
だけどずりって滑って転びそうになるので慎重に。

11時、ロープウェイ山頂駅に到着。
この時点での気温、-7℃。
50周年記念の5のつく日、ということでロープウェイ下りは半額の330円でした。


その後、車でちょっと下って北温泉旅館で立ち寄り入浴。
kitaonsen.jpg
愛想がない??と有名な宿のご主人には会えませんでした。
なんだかテルマエロマエにでたらしい。
けどやはり女湯しか入れませんでした。無念。

ちょっと遅いお昼ご飯は、那須の瑞穂蔵で田舎膳1,050円。
mizuhogura.jpg
かまどの炊き立てご飯も食べ放題で、おかずも甘いもの、辛いもの、と
とにかくご飯に合う美味しさで大満足!だった。
食べ過ぎてしまうー。
ここで手作り味噌も試食したらいい感じにしょっぱくておいしかったのでお買い上げ。
何につけても美味しそう!

その後那須ガーデンアウトレットによったけど、結局自分は何も買わず帰途へ。
いやでも野菜とか買ったか、道の駅的な。

なんだか猛烈に眠くて、帰りの運転全部おまかせでした。
ありがたや。

あーーーもう楽しかった!
お花畑の時期とかにもまた三斗小屋温泉行きたいな。



今月は渋温泉、年始は別府と温泉づいた日々が続きます。
楽しみ!
プロフィール

あず

Author:あず
温泉があるところ、か
食べたいものがあるところ、
しか基本的に行きません。

やっとちょっと、景色とかに感動できるようになってきた(笑)

あとあんまりお金をかけない方向で。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。